本人の想い

ほいくえんのおはなし

ひらもと あゆみ

これは、25年前、平本歩さんが保育園に通っていた時に書かれたものです。家族への思い、お友だちへの思いがひしひしと伝わってきます。