本文へジャンプ

Counter



ひと息ひと呼吸に生きぬく力わいて…
バクバクの会
〜人工呼吸器とともに生きる〜

旧称
人工呼吸器をつけた子の親の会

2016年4月14日に発生した「熊本地震」により、
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、被災地等におきまして、救援や復興支援などの活動に尽力されている方々に
深く敬意を表しますとともに、皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
バクバクの会

 
「被災障害者支援 ゆめ風基金」の活動紹介 

本事業は
タケダ・ウェルビーイング・ブログラム2014
の助成により行われます。


 2016年度 定期総会
DVD完成記念講演会&シンポジウムin東京

2016年8月6日(土)

【第1部】DVD上映会 14:00〜15:00
タケダ・ウェルビーイング・プログラムの助成により
当会が制作したDVD

「風よ吹け!未来はここに
〜人工呼吸器をつけて地域で生きる〜
ともに生きる力を育もう!!」

の試写をします。

【第2部】講演会&シンポジウム 15:00〜17:00
 基調講演「障害者差別解消法とインクルーシブ教育」
   
    講師  一木玲子 さん(筑波技術大学准教授)
 
シンポジウム「差別解消法における合理的配慮の取り組み
〜ともに生きる力を育もう〜」


詳しくはこちら

2014年4月10日刊行!バクバクっ子の為の 生活便利帳 第5改訂版
          詳しくはこちら 

2014年1月10日刊行!
バクバクっ子の為の 退院支援ハンドブック 
          詳しくはこちら


改めて尊厳死の法制化に強く反対します!
(2012年7月12日 バクバクの会)
“尊厳死”の法制化に反対します!
(2012年3月13日 バクバクの会)
尊厳死法制化に反対するよびかけ
(尊厳死の法制化を認めない市民の会)






「バクバクっ子・いのちの宣言」


<ひとつ>

わたしたちは、みんな、つながっているにんげんです。

いっしょうけんめいにいきています。


<ふたつ>

いま、せかいは、いのちのじだいです。

わたしたちには、そのいのちを、ひとりのにんげんとして、

たいせつにすることが、もとめられています。


<みっつ>

どのいのちも、ころしても、ころされても、じぶんでしんでもいけません。

とおといしにかたは、ありません。

とおといいきかたと、とおといいのちがあるだけです。


<よっつ>

わたしのかわりも、あなたのかわりもありません。

わたしたち、にんげんは、わたしのいのちを、せいいっぱい、

いききるだけです。


<いつつ>

わたしたちは、わたしたちのいのちをうばうことをゆるしません。

わたしたちは、わたしたちをぬきに、わたしたちのことをきめないでとさけび、

ゆうきとゆめ、きぼうをともだちに、にんげんのいのちのみらいにむかいます。


バクバクっ子 一同

2010年7月31日 第20回バクバクの会総会・特別決議として承認。   
翌8月1日バクバクの会20周年記念集会にてバクバクっ子代表が宣言

  

・付帯文書はこちら
Supplementary documents in Japanese)

・宣言文の印刷は こちら(Japanese)
・英文ページは こちら(English)

・韓国語訳・中国語訳は こちら(hangul&chinese)


東日本大震災により被害にあわれた皆様の安全と、一日も早い復興をお祈り申し上げます。

東日本大震災で被害を受けた 障害者に救援を!!
 「ゆめ風基金」の運動に、ぜひお力添えを!
   障害者救援金送り先 郵便振替口座 00980-7-40043「ゆめ風基金」

くわしくはこちら