長引く入院生活…疲れる親

息子に呼吸器からエネルギーが送られ、元気になってきたが、親の方はだんだん疲れがたまっていき、普段はほとんどしない夫婦間でのささいな言い争いがたびたび起こった。

 

もう本当に家に連れて帰りたいと切実に思った。

 

入院中の平日は仕事が終わると125ccバイクで約16km離れた病院に行って夕食をとり、そこから約10km先の自宅に帰るという日々が続いていた。真冬の夜にバイク移動は寒さで、心身ともに結構辛かった。

 

 食事も息子を置いて外食などできないので、何か買って持って行くことになる。コンビニ弁当は1週間で飽きてきて、栄養のバランスも悪く、経済的にもキツい。(T_T) 病室にお好み焼き、カレー、ハンバーガー、丼もの、寿司など色々なものをデリバリーしてもらった。これもまた栄養のバランスが悪く、経済的にもたいへんキツい。妻は野菜不足をことのほか心配していて、何とか野菜を摂ろうと苦労していた。